トップページへ

サポートハートマーク

サポートハートマークって何?

サポートハートマークは、疾患・病気や障害を持っている人に「お手伝いします!!」という意思表示ツールとして考案したマークです。

今までは、東京都の「ヘルプマーク」やTwitterで生まれた「見えない障害バッジ」、特定非営利活動法人ハート・プラスの会の「ハートプラスマーク」など、外見からはわからない障害に対し、当事者が支援をお願いするマークが考案され、使用されてきました。
しかし、実際にこのようなマークを付けている人を見かけたことはありますか?おそらく、見たことがないか、一度か二度くらいではないでしょうか。私も自分以外につけている人を見たことがありません。

当事者のマークと支援者のマーク

理由は様々だと思いますが、おそらくマークの存在を知らないか、知っていてもつけていると特別な目で見られてしまう、という2つの理由が考えられます。

少しずつ理解が進んでいるとはいえ、まだまだ偏見のある障害。
同じく目に見えず、理解の進んでいない難病。

当事者の啓発活動も必要ですが、普通の人の歩み寄りも必要なのではないでしょうか。

このマークを通じて、障害や難病への理解が進むことを願っています。

サポートハートマークのご使用について

サポートハートマークのご使用は、原則として個人に限ります。

画像データを無料でご利用いただけます。

非表示
マークの使用条件を表示

グッズのご案内

サポートハートマークを利用したグッズを販売しています。
収益は全額、サポートハートマークの普及のためにあてられます。

サポートハートマーク 250円

※クレジット決済では400円(セット販売で安くなります)

ラミネート加工して耐久度を上げています。カバンにつけてお使いください。

サポートハートバッジ(25mm) 350円

サポートハートバッジ(32mm) 400円

※クレジット決済では25mm400円、32mm500円

直径25mmと32mmの、お手頃サイズのバッジです。お手軽アクセサリーとして、ご利用ください。

→サポートハートマークのお申込みフォームへ
※フォームへ移る前に、お支払いと発送についてをご覧ください。

クレジット決済ご希望の方はこちら

クラウドファンディング

お問い合わせフォーム

inserted by FC2 system inserted by FC2 system