トップページにもどる


サポートハートマーク
このマークは、「サポートハートマーク」といいます。


逆転の発想で生まれたマークです

社会には、生きづらさ・病気などを抱えたひとや、一見そうは見えなくても手助けが必要なひとがいます。
でも、「私はこういう事情があるんです」とは、ちょっと言い出しにくい…。
そんなひとたちのために、「ヘルプマーク」ができました。
「ヘルプマーク」ができたことで、かれらは手助けを得やすくなる、はずでした。

しかし、そこに立ちはだかったのは、「マークを気に留めてもらえない」こと。
いまだに優先席に座ると、ヘルプマークを知らない人からは、白い目で見られます。
事情を説明してもわかってもらえないこともあります。

すこしずつ理解は進んでいるものの、まだまだなのが現状です。

そこで、ヘルプマークの逆バージョン、つまり「なんかあったら声かけてくださいね~」というサインをつくりました。

マークでイイコトマークを使うと、どんなメリットがあるの?

「ヘルプマーク」や「ハートプラスマーク」と役割分担して、
おたがいが過ごしやすくなれる社会を作っていきたいですね。

あなたも、一緒に。意思表示をしよう。ひろめていこう。


どなたでもお使いいただける「マークのデータ」と、
みなさんに気軽に使っていただけるように製作している「グッズ」があります。

お好きなほうを、選んでお使いくださいね。

サポートハートマークをお使いの方へ

サポートハートマークは、ご利用条件を守っていただければ、どなたでもお使いいただけます。
※画像をクリックすると拡大表示します

▼ご質問等は、こちらから▼
お問い合わせフォーム

サポートハートマーク データダウンロード

★お持ち帰りパック★(ZIP圧縮形式)

使用ガイドラインをダウンロード

お手軽・PDFバージョン

A4サイズで印刷し、トンボに沿って切り取ってください。お好みでラミネート加工などどうぞ。

★丸子バージョン
★災害用・たて向き・ノーマルバージョン
★災害用・よこ向き・ノーマルバージョン
★災害用・よこ向き・I Can バージョン(私は〇〇ができます、と記入できるエリア付き)

PNG透過形式(推奨形式)

※白いハートの部分は透過しません。
背景を白以外の色で使う場合はこちらをお使いください。

JPEG形式(お手軽形式)

イメージイラスト

inserted by FC2 system