お知らせ(2017/04/13現在)

缶バッジが届きました!!こちらで写真を公開しています!

発送情報
受付完了…04/21送信分まで
発送完了…04/20入金確認分まで


このプロジェクトについて

このプロジェクトは、さかり~な♪(@sakary_na)が運営するプロジェクトです。


難病、障害のある方へ。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、すでに見えない障害バッジや、ハートプラスマークというマークが考え出され、配布されています。
しかし、ハートプラスマークは「身体障害者手帳」を所持している方に利用が限られ、見えない障害バッジは透明で、あまり目立ちません…。
私は、必要な人すべてに、わかりやすいデザインのマークやアクセサリーが必要だと考えました。


幸いにも障害や病気がなく、元気に生活されている方へ。
このサイトでは、障害者向け以外にも、「私は支援ができます」「お手伝いができます」といった意思表示のバッジも取り扱う方針を立てています。
もちろん、こういった意思表示がなくても、進んでお手伝いしていただける方はたくさんいらっしゃると思います。
でも、意思表示をすることで当事者の方がお手伝いをお願いしやすくなると思うんです。

バッジの種類お支払い・お届け
ご注文 web拍手 by FC2


さかり~なについて

私は、端的に言ってしまえば「発達障害で障害者手帳1級を持っているセクシャルマイノリティ」です。
(セクシュアリティは、私をフォローしてくださっている方ならお分かりかと思いますが、ここでは伏せておきます)

学生なので、学校もありますし、1級といえどもアルバイトもしています。
そんな中、私はパレードのような運動に行く時間もないし、何かできることはないかな…と思っていたところ、春うまれ様(@haruumare345)の「缶バッジで疾患啓発。&熊本大分募金プロジェクト」を目にしました。
「これだ!!」と思い、すぐに準備に取り掛かりました。(資金から用意しなければいけなかったので、結局1年近くかかっちゃいましたけど…)
そして、やっと資金面での都合がつき、プロジェクトを始めた次第です。
※なお、このプロジェクトでは、募金先は「中東人道危機支援」となっています。

私が考えている啓発バッジは、「ありがとう」を前面に押し出したものになっています。
もしかしたら、周りに障害のある方がいるかもしれない、そんなことを考えている人に「ありがとう」
そして、実際に行動に移してくれている人に「ありがとう」
このバッジは、そんな「見えない疾患・障害を持っている人の意思表示」も兼ねたデザインになったと思います。

しかし、デザインから発送まで、すべて一人での手作業です。
(デザインに使用している素材は他サイト様からお借りしています)
不手際もあるかと思いますが、どうかあたたかく見守っていただければ幸いです。
もちろん、作業は十分に注意を払っていますが、何か問題点・疑問点ございましたら遠慮なくメールやTwitterにてご連絡いただければと思います。

平成29年4月8日 さかり~な♪





inserted by FC2 system